楽に支配されている

こんにちは、角田です。

4年振りに襟付きのシャツを買いました。


きっかけは、お店の前の通りの行き交う人達を観察していた時、

「Tシャツ+黒のパンツ+スニーカー」

この組み合わせが非常に多い、本当に。


ふと出た言葉が「つまらんなぁ。」

でも気付いてしまいました。

あれ、自分自身もさほど変わらない。


まだ暑いという事もありますが、なんと言っても楽なんですよね。

朝は出来れば寝ていたいですし、着替えはパパっと済ませたい。

何枚かのTシャツに何本かの無地パンツ、あとは羽織があればそれで十分。

肌寒くなればTシャツがニットになって、もっと寒くなればダウン着て。

うんうん、それで十分。


いや待て待て。

一端のアパレル人がこれで良いのかと。

タイトルの通り「楽に支配されている」のではないのかと。

上手く言い表せないですが、もっとこう組み合わせとか色々考えて、

「おお、これいいじゃん!」みたいに、なりたい!!


と、まぁそんな感情が沸々としてシャツを買いました。

いやぁ、これがなかなか良いのです。

SCROLL

二重織りインディゴアーガイルシャツ

¥18,000+TAX

size:M,L,LL

color:BLEACH,NAVY

BLEACH

NAVY


お馴染みのSCROLLですね。

見た目はデニム調ですがふわっとやわらか。

ちょっと厚めな生地感なので、秋口の軽いアウターとしても良いのかなぁと。


新しいものを手に入れると、それに合わせるものを考えるのでワクワクしています。

楽な物もこよなく愛していますが、たまにはシャンっとするのもアリだと思いました。




0回の閲覧